義歯

■マグネット義歯

ご自分の歯に磁性構造体、義歯に小型のマグネットを装着し、義歯を固定します。従来の義歯のように金具が露出しないため、見栄えの良い義歯を作ることができます。 また、歯にかかる負担を軽くすることができ歯の保存につながります。

(Case1)

正面から見た義歯を入れた状態
義歯を入れた口の中の状態 義歯を外した口の中の状態
▲の部分にインプラントを入れ義歯の安定を図りました。
(Case2)
義歯を入れた状態。内側をチタンで作製しています。 マグネットを3本の歯に取り付けています(▲の部分)。
(Case3)
義歯を入れた状態。 マグネットを7本の歯に取り付けて義歯をしっかりと固定しました。(▲の部分)

■インプラントと義歯の併用


右下の奥歯が4歯、左下の奥歯が4歯、欠損しています。義歯を支えるため左右に1本ずつインプラントを埋入しました。 お口に精密にフィットするチタン床義歯を作製しました。
インプラントが義歯の下で支えているため、義歯による歯茎の痛みが一切ありません。 左右に1本ずつインプラントを埋入しています。

チタン床義歯

上顎の内側をチタンにすることによりお食事の温かさ、冷たさがこちの中に伝わりやすくなります。

また、義歯のプラスチックも精密にできているため、装着間が良く長期間使用することができます。